自分の歩いた道を振り返り

看護師になってからの30年、振り返ってみると本当にいろんなことがありました。

新人の頃は先輩ナースにかなりひどいいじめにあって何度辞めてしまおうと思ったことか...。それでも必死に頑張ってきた結果今の私がいる。

結局私たち新人をいじめていた先輩は途中で辞めてしまったんですよね。

早まって辞めてしまわないでよかったなって後でちょっと思っちゃいましたね。

私は自分が新人だったころにかなりそういう人間関係で苦労したから自分が新人を指導する立場になった時はかなり気を使いました。

そういう気持ちを新人が理解していたかどうかは疑問ですがね...。

男性看護師に対してもいろいろ苦労しました。

今となっては男性看護師は当たり前になってきてますが、私が看護師になりたての頃は男性看護師なんて本当に少なかったですからね。

同期に一人いたんですけど、愚痴を聞きによく飲み行ってました。

男性看護師の悩みを聞いてるといろいろ大変だなぁって思った。

その同期のおかげで、私が男性看護師に指導するとき、かなり役立った。でも、年に1回は飲み行く仲間です。

これからは少しゆったりした気持ちで働いていきたいなって思うんだけど人手不足な今それもなかなかかないそうにないですね...。


カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、なおとが2012年4月11日 15:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護師技術は経験で得る」です。

次のブログ記事は「ハードな仕事と今後」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。