2018年6月アーカイブ

ブルー

ブルーといっても、気分がブルーなのではなく、
人によって「ブルー」って色々なんだな、って思ったおはなしです。

ブルーって聞けば青い色なのですが、人によっては「緑」って言ったりします。
色の見え方が違う?
というか、表現の仕方が違う。

しばらく前に、とある海に行くという時がぁりました。
友人にそれを話すと「海がどのくらい青いか見てきて!」とのリクエストが。
でも、どのくらい青いか、、、なんて分からないな、って正直思ったのです。
青いのに変わりはない、、、もしくは、海は青い、というイメージだけで、
その海は茶色いかもしれない。
だって海だって汚染されていますし。

どのくらい青いか、、、それもどう答えていいか分からず、でした。
難しいリクエストですな。

ブルーに限らすですけど、色の表現って難しくないですか?

サクラ=ピンク、ですが、白いサクラだってあるし。
難しいよね、色の表現って。

思いのまま表現したらいいのではないかと思うけど、相手はそのまま受け止めるのだろうな。
海の色が茶色だった、、、では納得しないだろうなーー(その海によります)。

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年5月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。