空港の免疫検査

東京の空港で、コロナの感染者が出た、などとやっていますが、
それは検疫検査で分かった、との事でした。

ある特定の地域からの入国者には強制的(?)に行われるようです。
だって、その人たちには症状がまったくなかったっていうんですから。
検査して初めて分かったんでしょうねー。

どういう検査してるんだろう。
全員やったらいいのでしょうけど、そうもいかないんでしょう。
見つかると、そこから病院か保健所に行くみたいです。
でも、そこで引っかからなくてもあとで分かる場合もありますし、
その人たち(感染したって分かった人たち)も、なにも知らずに入国して、
そのまま自然に直っていたかもしれないんですよね。

まわりに映してしまう危険性があったかもだけど。
なんか可哀想にも思ってしまった。

だいたいの人は無症状のまま治るそうです。
ただ、まわりに映してしまうのは困りますけど。
移った人に抵抗力が無かったら、その人が重症化するかもしれないんですもんね。

とにかく1日でも早く収束することを願っています。

このブログ記事について

このページは、なおとが2020年6月 1日 16:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニセモノ」です。

次のブログ記事は「暇だから?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。